タワーマンションに住みたい!│新生活応援します

賢い選び方

部屋

超高層マンションとも呼ばれている港区のタワーマンションは、多くの人が憧れる住居です。高さが60メートル以上のマンションがタワーマンションとなり、人気の物件の1つです。優雅な暮らしを約束する港区のタワーマンションですが、注意しなければいけない点もいくつかあります。港区のタワーマンションは、60メートル以上と高く、階数も20階以上のマンションが一般的です。住んでいる階数が高ければ高いほど、下に下りるまでの時間がかかります。特に朝の時間帯や夕方の帰宅時間帯に、エレベーターの待ち時間が発生することが予想されます。最上階に住む場合やそれに近い階に住む場合、エレベーターの台数が少ないと自宅から出て下に着くまで多くの時間のロスが発生する可能性があります。エレベーターの台数ももちろんですが、エレベーター自体に何人まで乗ることができるのか、昇降スピードは問題ないかといった点も合わせて確認しておきましょう。
タワーマンションに多くみられる傾向として、共有スペースが設けられていることが挙げられます。タワーマンションの共有スペースは、主にエントランス付近に設置されていることが多いようです。この共有スペースは、広さも十分でホテルのロビーのような雰囲気を持っています。ソファーやテーブルも完備されており、ちょっとした休憩から来訪者の待ち合わせ場所など、様々な用途として使用できます。共有をスペースのデザインや趣向を凝らした設備が自慢のタワーマンションもあるので、その点もポイントとして選ぶのもよいでしょう。

デザインだけで選ばない

集合住宅

代官山の高級マンションであっても、自分が快適に生活できるデザインや設備であるとは限りません。部屋を内覧したときに、生活動線はスムーズか、生活しにくいデザインではないかよく確認しておきましょう。

More Detail

適度な距離を保つ

室内

これからの学生生活を左右する可能性のある学生マンション選びは、学校と飲食店、アルバイト先がちょうどよい距離にあるところを慎重に選ぶとよいです。しっかりとした学生生活をスタートさせるためにも、ポイントをきっちりおさえて決めるとよいでしょう。

More Detail

不明点は聞いておこう

マンション

空き物件が多く出る2月3月や9月10月は、新生活や転勤のために藤沢のマンションを探すのにもってこいの時期です。契約を結ぶ前に、不明点をクリアにしておくことでよりよいマンション選びができるでしょう。

More Detail