タワーマンションに住みたい!│新生活応援します

適度な距離を保つ

室内

新しい学校で新たな生活を送るとき、場合によっては1人暮らしをすることがあります。通う学校が自宅から遠い場合、通学に時間がかかり大きな負担になります。自宅から学校までの通学時間を減らし、学生の負担を軽くするのが1人暮らしです。初めて1人暮らしをする人がほとんどなので、慎重に学生マンションを選ばなければなりません。3年から4年近くその学生マンションに住むことになるので、学生マンション選びが今後の学生生活に大きく関わってきます。もし、学生マンション選びが満足にいかないものであったとき、卒業前に引っ越しをする可能性が出てきます。在学中の引っ越しは非常に大変で、新しく用意した部屋の家賃や引っ越し代など余計なお金がかかってしまいます。
学生マンションは生活圏内に、生活に必要な場所があるかどうかがポイントになります。あまりにも学生マンションと学校が遠いと通学時間や通学手段が負担になることがありますが、学校から近すぎても学生のたまり場となってしまい、学業に影響が出る可能性があります。また、飲食店やコンビニ、スーパーが学生マンションから近いと生活にとても便利です。繁華街やアルバイト先が学生マンションから近すぎる学生は、学校に来なくなったり講義をさぼったりしてしまう傾向にあります。生活に必要なスーパーと学校、アルバイト先や繁華街が適度な距離関係になるような位置にある学生マンションを選ぶとベストでしょう。
親元を離れて1人で暮らすことになるので、セキュリティがしっかりした学生マンションならさらに安心です。